コラム ー子育てー

ママの幸せは子の幸せ!ママの幸せが世界を救う!!

 

 

これは、私のスローガンです。

「ママが幸せでないと、子ども達は幸せにつながらない。

ママが幸せで子が幸せであれば、必ず、世界は救われる。」

私は、そう信じています。

ママが心身共に幸せであるために、私ができることをやっています。

 

 

最初はみんな出来なかった!

 

最初から出来る人なんていない!

子育てだって、そうです。

最初から、楽しい子育てが出来たという方に

出会ったことはありません。

皆、試行錯誤、自分の身を削って頑張るしかないですよね。

 

私は、カウンセリングをして14年目になります。

 

クライアントさんには、ほぼ全員、宿題を出します。

時に厳しいことも言います。

それでも、もう何年も、何かの節目などの時に

通ってきてくれている方がほとんどです。

 

最初の厳しいサポートの数々、宿題・・・と

相談に来て下さる方がいなくなるのでは?

という不安にかられながら

それでも、そのスタンスを崩したくなかったのは、

やっぱり、折角、時間を作ってきて下さった方に

最大限のサポートをしておきたいからです。

そして、私が一番に大切にしたいことは、

その方の持っている可能性を信じて

イメージしながら、サポートしていくことです。

 

最初は、何も出来ないと自分で思っていたクライアントさんが

自分の可能性を信じて、一生懸命、自分と向き合っている姿に

私自身がいつも自信と勇気をもらっています。

 

少しずつで良いと思います。自分のペースで一歩ずつ・・・・

来る未来は自分で創るものです。

不可能なんてないし、決まっていることなんて

何もないのです。

 

 

負のスパイラルから抜け出しませんか?

 

私が児童相談所に勤めている時に、痛感したことがあります。

それは、負のスパイラルから中々抜け出せない

家庭があるということです。

 

私自身の家庭も色んな事があった家庭でした。

父母の仲の悪さや母の家出、家庭崩壊の危機、親の借金・・・・

 「負は負を生む」

そんな経験をしてきました。

だから、敢えて、伝えたい。

 

負のスパイラルから抜け出しませんか?

  

では、どうしたら負のスパイラルから抜け出せるのでしょうか。

 

その家庭、家庭の状況によって少しずつ

対処の仕方は変わってきますが

一つ、大きく変えていくとしたら、意識改革です。

「このままじゃ、いけない。」

「苦しいことが続いている。」

そんな自覚がないと何も変わりません。

そして、「何とかしよう」と本人自身が思わないと何も変わりません。

 

その次に、出会う人を変える環境に身をおくことです。

今まで、「自分とは違う」と思って避けている人に

出会ってみることです。

環境を変えていくための一つの方法として

子ども達に勉強できる環境を与えてあげることです。

学力と収入には、因果関係があると言います。

これは、全部そうだというのではありませんが、

私は一理あると感じています。

今のご時世、学力格差がどんどん広がり、

子どもの貧困は深刻なものです。

だからこそ、子どもの人生から負のスパイラルを断ち切る意味でも

親として、意識改革をして、負のスパイラルから抜け出してみませんか。

私も自分自身がそうであったように、自分の力で負のスパイラルから

中々、抜け出せませんでした。

「自分の子どもから、絶対に断ち切る」

そんな意識改革から始まりました。

学力じゃなくても良いのです。

好きなことをして、イキイキ輝きながら

手に職をもつでも良いと思うのです。

親の私たちから負のスパイラルを断ち切ることで

子ども達の人生が変わるのなら、挑戦したいと思いませんか。

 

 

心に余裕を持って子育てしたい!

 

どうしたら、心に余裕を持って、子どもたちに関われるの?

悩んでいらっしゃるママ!

結構、いらっしゃるのではないでしょうか。

毎日の生活に追われて、そんな余裕がない!

気付いたら、眉間にしわを寄せて、怒ってばかり。。。。

仕方ない!とあきらめるしかないのかな?

もっと、夫が協力してくれたら。。。。

・・・・・・・・皆さん、色々だと思います。

そこで、少し、考えてみてほしいことがあります。

 

皆さんが、どれだけ「心のスペース」を意識しているのか。

夫をあてにして、期待に応えてもらえない時の怒りを想像すると

悲しくなるので、ここは自己完結方法で。

 

まず、ママ自身について。

「自分の失敗は何度まで許していますか?」

「自分の失敗とどう向き合っていますか?」

まず、ここを振り返ってみてほしいのです。

そして、私からの質問!

「たった1度の失敗を失敗と決めつけていませんか?」

「1度の失敗は、本当に失敗でしょうか?」

自分自身に対して、

ママはどこまで自分を許してあげているのかを

もう一度、振り返ってみてほしい。

きっと、自分に厳しいママは1度の失敗でも

自分を許していらっしゃらないのではないでしょうか。

 

きついですね~

これが毎日、続いてしまうと、

どんどん自分の心のスペースがなくなってしまいます。

そこで、私からの提案!

「例えば、失敗を20回したら、その時、どうするか考えよう」

という思考に切り替えてみませんか。

20回でなくても,10回でも良いんですよ。

途中,心が折れそうになってしまうかもしれませんが、

それでも、自分にやらせてみる。

いつの間にか、失敗の繰り返しの中で

沢山、沢山、学んでいることがあります。

それは、大きな宝になり、ママの自信につながっていきます。

子育ては、答えがないものです。失敗はつきもの。

だから、20回やってダメだったら、その時考えてみよう。

あきらめないで自分を信じる練習にもなります。

それが、自分に出来るようになれば、

自然に周りの人も許せるようになるものです。

そして、子どもたちにも!

それが,「心にスペース」を設けることです。

名付けて「スペース心理学」吉元リョウ子流です。

私の実家は沖縄県です。

誰も知らない広島県へ嫁ぎ、誰も頼ることができない環境で、

自分を責めてばかりの子育てでした。

何とか、その暗闇から抜け出せたのは、

失敗の連続の中で学んだことが大きかったです。

 

失敗が、自信に変わった瞬間があったのを

身をもって、体験したからです。

一人で頑張っているかもしれないママ!

大丈夫ですよ。

ママの頑張りは子ども達に伝わっています。

だから、ママ自身が自分を大事にして、

少しでも笑顔で、子育てできるように

少しでもママらしく、自信がもてるように

心から応援したいのです。

失敗は成功するための経験値です。

失敗は自信を取り戻すことができるツールです。

失敗、上等!そう思って、

「心のスペース」を確保して,楽しみませんか。

 

 

 

どんなママでも自信がつく!

 

私のカウンセリングでは

どんなママでもママの状況を一緒に整理しながら

ママ自身の幸せ、ママ自身の自信、ママ自身の人生設計を

みつけられるようにママが自信を取り戻すような

サポートを目指しています。

コラージュやアートセラピー、カラーセラピーを取り入れたクラフト

子どもとの遊び方の提案等をママ向けに開催しています。

 

 

随時HPにてお知らせ致します。