コラム -幼児教育ー

幼児教育は必要?

 

 

幼児教育の必要性が問われています。

最近?いや以前から?よく取り上げられていた七田式教育は

私も参考にしておりました。

七田式の中で特に素晴らしいのは、イメージトレーニングだと思います。

お子さんの好奇心や可能性を広げる意味ではとても良いものです。

ただ、幼児教育をする上で、注意しなければならいことがあります。

それは、幼児教育の前提に親子関係の在り方が大事だと思うのです。

いざ、始めてみて

「なぜ、こんなにお金をかけて、頑張っているのに」と

お子さんに成果を求めてしまったり、

他のお子さんと比べてしまうことになったり、

そういう方向にいってしまうと可能性を広げるどころか

逆効果になることもあります。

だから、幼児教育をする前提に目の前のお子さんとのスキンシップを大切に

愛着形成からスタートすることです。

そして、幼児教育の中で、さらに愛情形成をするための親子遊び、

親子のスキンシップの延長線上の中で、お子さんが伸び伸びできる環境を

与えることが幼児教育の素晴らしさではないでしょうか。

 

 

体力の素地や健康を形成する大切な時期

 

暗記やイメージトレーニング等以外にも大事なことは身体を鍛えることです。

幼児期から体力をつけておくことや健康を作るための食育等

これも立派な幼児教育ですよね。

子供が身につける習慣は幼ければ幼いほど、入りやすいですし

身につけやすいものです。

早寝早起き、挨拶、食事の採り方等々、生活習慣は大人になった時、

その子の強み、武器になっていくものです。